私たちの意識の90%を占めるといわれる潜在意識(無意識)には、私たちの過去の記憶のすべてが蓄えられています。

催眠療法(ヒプノセラピー)は、催眠状態を人為的につくり出して潜在意識にアクセスし、暗示やイメージ(五感)によって意識の変革や構築、再構築を行い、問題解決や自己成長につなげる心理療法です。

かつての私は、西洋医学を信奉する医師の一人にすぎませんでした。

しかし、医療現場での数々の奇跡としかいいようのない体験を重ねていくうちに、病気の治療には、身体だけを見るのではなく、「心」の部分を見ることこそ重要だということに気づき、催眠療法(ヒプノセラピー)と出会いました。

それから約15年にわたり、私は催眠療法を用いて数多くのクライアントのカウンセリングやケアを行うとともにセラピストの育成にも取り組み続けています。そして、今回、より多くの人が、催眠療法を学ぶことで潜在意識を上手に活用していただくためのサポートをするべく、オンラインの催眠療法基礎セミナーを開講しました。

この催眠療法基礎セミナーでは、催眠療法の入り口となる「暗示療法」を、あなたの日常生活やあなたのご家族に生かすことができるようになるための体系的なプログラムを提供するオンライン講座です。

ある末期ガンの患者さんとの出会いが
私の30年以上の外科医人生を
全く違う方向へ進ませることになったのです…。

こんにちは。萩原優です。

 

私は、30年以上にわたり大学病院の医師として、一人でも多くの命を救いたいと思い、働いてきました。大学病院では消化器外科医として3000件以上の手術にかかわり、最後は外科部長を務めていました。

 

その間のほとんどを、西洋医学を信奉する医師として過ごしました。代替医療の存在こそ知ってはいましたが、それらにはほとんど無関心な典型的な「大学病院のお医者さん」の一人でした。

 

そんな私が代替医療に興味を持つようになったのは、50代の頃に受け持った、ある同年代の末期ガンの患者さんと出会い、その方を最後まで看取らせていただいたことがきっかけでした。

 

その患者さんに対して、私は当然のようにガンの標準的な治療を行いました。ガンの三大療法の一つである抗ガン剤治療を行ったのです。西洋医学では、それが正しい治療の選択でした。何一つ間違ったことはしていません。

 

しかし、私の心の中にはある疑問が生まれたのです。

 

「もし、私が同じような境遇であれば、本当に抗ガン剤治療をするだろうか・・・」

「自分なら、どのような医療を選択するだろうか・・・」

「西洋医学以外にも、医療の道があるのではないだろうか・・・」

 

同年代の患者さんに触れることで、私は、患者さんに自分を投影し、このように疑問を持つようになっていったのです。

 

末期ガンから生還した教授が
私に教えてくれたある重要なこととは?

また、末期ガンから奇跡的に生還したある教授の存在も、これまで西洋医学を信奉してきた私に大きな気づきを与えてくれました。

 

私が在籍していた医学部の教授は胃ガンと診断されました。検査の結果、ステージⅣといわれる末期ガンにまで進行していました。また、肝臓に多発転移していることもわかったのです。

 

もう手術ではどうにもならない。ただ、主病巣である胃だけでも取り除かないと出血が止まらないため、胃の三分の二を切除しました。ガンが転移していると考えられる肝臓やリンパ節は、そのままの状態にしておくしかありませんでした。

 

ですが、この教授には、ステージⅣのガンであることは伝えませんでした。ご家族の意向もあったと思います。

 

「早期の胃ガンですから、すぐによくなりますよ。」

 

教授はその言葉を信じ、抗ガン剤や放射線治療などを行いませんでした。これらの治療の効果がある段階はとうに過ぎていましたし、ご本人も希望していませんでした。

 

ただご家族は、半年以内に再発し、余命が一年であることを聞かされていました。

 

ところが、教授は元気に過ごしていました。一年が過ぎても変化がありません。二年が経っても再発の兆候がなかったため、周囲の人たちは「なんだかおかしいぞ」と思い始めたのです。

 

結局、教授は手術から10年以上も生きることになりました。しかも胃ガンではなく、腎臓を悪くして亡くなったのです。不思議なことですが、最後まで胃ガンは進行していなかったそうです。

 

教授が亡くなったあと、奥様と電話で話す機会がありました。とても珍しいケースだったので、好奇心から次のように聞いてみました。

 

「胃ガンが判明したあと、先生は何か特別なことをして過ごされていましたか?」

 

そうすると、奥様はこう言ったのです。

 

「特別なことは何もしていなかったですよ。毎晩、好きなお酒を飲んでいたくらいです。」

 

教授は、自分が早期ガンだと信じ、手術で完治したと信じていたため、抗ガン剤治療も行わず、普通に日常を送られていたのです。ただ好きなお酒を飲んで、普通に楽しく毎日を過ごしていただけ、とのことでした。

 

もし、教授が末期ガンだと知らされていたら、10年以上も生きられなかったのではないでしょうか。私はそのように思っています。それが、通常では考えられないような経過をたどった要因でしょう。

 

心が病気にいかに影響を及ぼすか。それを考えさせる出来事でした。心の持ち方一つで、病気の進行が実際に止まってしまう現実を突きつけられたのです。

 

このような経験から私は、心を意識した医療を模索するようになりました。

 

 

体だけを診る西洋医学では、心のケアまでは考えません。私は、もっと心や体を一体としてとらえるホリスティック(全体的)な医療、心や生き方に焦点を当てた医療が必要ではないかと思い始めたのです。

 

ついに“催眠療法”と出会いました。

患者さんの身体だけでなく、心も診なくてはいけない───。私は、このように考えるようになり、大学病院に勤めるかたわら、多くの代替療法を学ぶようになりました。

 

そして、2005年10月。アメリカのテキサス州で開催された催眠療法の世界的権威であるブライアン・L・ワイス博士のセミナーに参加しました。世界各国から120~130名が集まり、5日間に渡って開催されたセミナーです。

 

このワイス博士との出会いをきっかけに、私は催眠療法を本格的に学び始めました。

 

 

なぜ、催眠療法なのか。それは、代替療法の学びや日々の医療現場の過程で、私たちの悩みや病気の原因は潜在意識にあるということを強く実感し、催眠療法こそ、潜在意識の声を聴く一番の近道だと気づいたからです。

 

“悩み”や“ストレス”は
潜在意識と顕在意識のズレから生じている。

私たちの意識には、「顕在意識(けんざいいしき)」と「潜在意識(せんざいいしき)」があります。

 

顕在意識は、論理的な思考や理性、知性、意志、決断力といったものを司っている意識です。どちらかといえば、物事を論理的にとらえる左脳的な意識といえるでしょう。

 

一方、潜在意識は、感情や感覚、直観、記憶、想像力と密接な関係にある意識です。どちらかといえば、物事を直観的にとらえる右脳的な意識といえます。別名、無意識と呼ばれます。

 

「海に浮かんだ氷山」によく例えられますが、水面から浮き出た部分が顕在意識であり、水面下に隠れている部分が潜在意識(無意識)です。

 

意識の総体は、顕在意識が約1割であり、潜在意識(無意識)が約9割といわれています。

 

普段、私たちは顕在意識を働かせて生きています。顕在意識によって、物事を判断しているのです。

 

例えば、初めて訪れる場所で、「あの角を曲がって、次の信号の手前だ」と判断するのは顕在意識です。逆に、いつも慣れ親しんだ通勤路や、いつも行っているスーパーまでの道を歩く時には、いちいち頭で判断せず、無意識に歩いているはずです。これは、潜在意識の中に記憶された情報を頼りに、半ば自然に足が動いているのです。

 

つまり、習慣的な行いは、無意識の行いであり、潜在意識の中に蓄えられた記憶に頼っているのです。

 

このように、顕在意識と潜在意識は密接な関係にあり、日常あなたは、顕在意識と潜在意識の両方を使いながら行動しています。

 

ですから、もし、顕在意識では「仕事をしなければならない」とか「上司に報告しなければならない」と思っていても、潜在意識では「仕事をしたくない」とか「上司と顔を合わせたくない」と思っていたら、そこに悩みやストレスが生じるのです。

 

 

つまり、悩みやストレスは、顕在意識と潜在意識とのズレによって生じているといえます。

そして、悩みや不安などによるズレが大きくなればなるほど、ストレスが増大し、病気の原因にもなるのです。

 

顕在意識は潜在意識(無意識)に勝てない。

あなたもこんな経験がありませんか?

映画やドラマを見ていてふと気づくと泣いてしまっていたという経験です。

 

映画やドラマは虚構の世界です。顕在意識では「この映画はフィクションで、役者さんが演じているだけだ。現実に起こっていることではない。」と理解しています。

 

ところが、映画に引き込まれていくと(集中すると)、悲しい場面では涙がでますし、怖い場面では鳥肌が立ちます。

 

これは、顕在意識よりも潜在意識が優位に立っているからです。潜在意識が優位になると、映画の場面に自分の記憶が反応し、感情的になるのです。

 

つまり、私たちの行動や心理は、潜在意識から大きな影響を受けているのです。

 

例えば、ダイエットをしても、3日と続かない人がいます。これは、顕在意識では「絶対にやせるぞ!」と思っていても、潜在意識で「今のままでもいい」と思っているからです。三日坊主と呼ばれるものは、このような潜在意識の力が作用しているのです。

 

 

これは、潜在意識と顕在意識が対立したときには、潜在意識が勝ってしまうことを意味します。

本当に痩せたいのならば、潜在意識の思考パターンを変える必要があります。

 

潜在意識と顕在意識の思考パターンが一致すれば、物事は上手くいくのです。

 

潜在意識が100%受け入れられるダイエットであれば、効果を確実に得ることができるでしょう。

 

潜在意識に直接アプローチできる方法
それが“催眠療法”です。

潜在意識には、過去に経験した全ての記憶が蓄えられているといわれています。

 

これは、生まれてから今までの記憶だけにはとどまりません。母親の胎内で過ごした記憶、過去世の記憶、そして人類の歩んできた歴史の記憶ともつながっています。

 

そして、潜在意識の最深部には「集合的無意識」があります。集合的無意識とは、分析心理学を創始したスイスの心理学者カール・グスタフ・ユングが提唱した概念です。人間の無意識の深層に存在する個人の経験を超えた先天的で普遍的な潜在意識のことです。ユングは、集合的無意識の体験から得られた学びや気づきが、現在の問題の解決につながると指摘しています。

 

集合的無意識には、あらゆるものとつながっていると考えられています。あなたの両親やすでに亡くなってしまった人、そして世界中のすべての人とつながっているのです。そこには、現在生きている人だけでなく、過去に生きていた人も含まれています。

 

 

そして、この考えの土台にあるのは、宇宙の起源です。だれもがその起源をさかのぼれば、約16万年前にアフリカに住んでいたイヴ(ミトコンドリア・イヴ)に行き着き、イヴの起源は約137億年前にあったビッグバンから始まる宇宙の爆発的膨張にあるというのが、現代科学の有効な一説です。

 

あまりにもスケールの大きな話に、あなたはにわかには信じられないかもしれません。集合的無意識を科学的に証明することはできないので、論理的に説明することはできません。しかし、私は現場での実感として、この仮説を支持します。数多くの方々に催眠療法を行ってきた結果、集合的無意識の存在を強く信じるようになりました。

 

催眠療法は、この深い潜在意識につながり、あらゆる考え、行動の原点に到達する方法です。

 

そこでは気づきがあり、今までの思考や体験を新しく再構築することで、閉じ込められていた従来のエネルギーを解放することができるのです。

 

ある人は、自分の過去世に行って自らのルーツを発見し、元気になります。

ある人は、亡くなった最愛の恋人に会って、癒しをえます。

ある人は、坂本龍馬に会って、元気をもらいます。

 

催眠療法は、集合的無意識の世界に入り込むことで、現在の問題を解決できる可能性が広がっているのです。

 

 

催眠療法にはこんな効果があります。

ここで、催眠療法の効果について簡単にまとめましょう。

 

催眠療法は───

 

  • 病気になった意味を知り、健康への道を見つける。
  • 悩みや心配ごとを軽減したり、解消したりする。
  • 自分の存在意義を知る。
  • 肥満や喫煙、アルコール中毒などの悪習を解決する。
  • すでに亡くなった人と再会し、癒しをえる。
  • 人間関係の悩みの根本原因を知り、解決する。
  • 自分のマスター(精霊や守護霊、大いなる存在)と対話する。
  • 自分の生まれた理由を知り、夢を叶える原動力とする。

 

このようなことを実現できる可能性が広がっています。

 

オンラインで学ぶ
催眠療法基礎セミナーを開講します。

このような素晴らしい可能性が広がっている催眠療法を、一人でも多くの方に活用してもらうべく、私はこれまで、クリニックでの診療だけでなく、本の執筆や数多くのセミナーによって催眠療法士(ヒプノセラピスト)の育成にも努めてまいりました。

 

そのセミナーの一つ「催眠療法基礎セミナー」は、催眠療法の入り口となる「暗示」を中心に学ぶ、2日間の集合型セミナーです。

 

 

このセミナーは、2007年に第1回目を開校後、これまでの開催数は60回以上を数え、神奈川県横浜市のイーハトーヴヒプノセンターにて、現在は年6回のペースで現在も定期的に開催し続けています。

 

そして今回、この「催眠療法基礎セミナー」を、インターネットにつながっていれば世界中どこからでも24時間365日、お好みの時間に、催眠療法を学ぶことができる場として、オンライン講座をオープンしました。

 

それが、

 

Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」

 

です。

 

このオンライン講座は、催眠療法に15年以上携わってきた、医師でもある萩原優がオンラインの動画を通じてあなたに直接お伝えする特別なプログラムです。

 

このオンライン講座の内容についてお伝えする前に、まず、これまで私から学ばれた方たちの声をお聞きください。

 

これまでに萩原優から催眠療法を学ばれた方の
ご感想をご紹介します。

Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」は、今回新しく公開するオンライン講座です。ですから、これまでに萩原優から催眠療法を学ばれた方の声を十名ほどご紹介したいと思います。

 

萩原優から学ばれた方たちの声

小杉中央クリニック院長

布施 純郎 先生

愛せる母・スピリチュアルクリニック院長

白石 俊隆 先生

精神科医

後藤 牧子 先生

小川歯科医院 院長

小川 博章 先生

臨床心理士

大城 詩子さん

村瀬 有紀子さん

鈴木 栄子さん

ヒプノセラピスト

勝浦 友美さん

IHCヒプノセラピスト

高橋 和恵さん

音楽療法士

森岡 文絵さん

いかがでしょうか?

 

実際に受講された方の声をお聞きになられたことで、催眠療法は怪しいようなものではなく、問題を解決したり、より豊かな人生を送るために、とても有効な方法であることをご理解いただけたのではないかと思います。

 

オンライン講座「催眠療法基礎セミナー」では
先ず「暗示療法」を習得していただきます。

催眠療法というと、「催眠術」を思い浮かべる方が多いのですが、催眠療法はそのようなショー的なものではありません。

 

催眠療法は次のように大きく6つの種類に分けることができます。

 

  1. 暗示療法(イメージ療法)
  2. 年齢退行療法
  3. 胎児期退行療法
  4. 前世療法
  5. 悲嘆療法
  6. 未来療法

 

このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」では、先ず、全ての催眠療法の基礎となる「暗示療法」を学んでいただけます。

 

そして、このオンライン講座は、次の3つのサービスから構成されており、それによって「暗示療法」を体系的に学んでいただくことができるように設計されています。

 

1)オンライン動画講座

2)暗示療法の実技セッション

3)コミュニティフォーラム

 

それぞれのサービスについて、ご説明しましょう。

 

オンライン講座「催眠療法基礎セミナー」の
学びのスタイル

 

1) オンライン動画講座

一つ目のサービスは、約9時間40分、合計38本の動画から構成されたオンライン動画講座です。

 

このオンライン動画講座は、2日間で開催された「催眠療法基礎セミナー」を撮影し、学習しやすいように特別に編集された動画プログラムです。なお、カリキュラムは次のとおりです。

 

カリキュラム
  • はじめに
  • 催眠療法について
  • 顕在意識と潜在意識Ⅰ
  • 顕在意識と潜在意識Ⅱ
  • 顕在意識と潜在意識Ⅲ
  • 催眠と催眠状態
  • 催眠と催眠状態Ⅱ
  • 催眠と脳波の関係
  • 催眠の深度
  • 浅い催眠を体験しよう
  • 催眠の歴史
  • 催眠誘導を体験しよう
  • 催眠療法の流れ 催眠誘導Ⅰ:臨床面談・事前面談
  • 催眠誘導の前に話すべきこと(プリトーク)
  • 催眠誘導 Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ 被暗示性テスト
  • 催眠誘導を成功させる3つの鍵
  • 催眠誘導 Ⅷ 解催眠
  • 催眠療法の各種資格について
  • 催眠の禁忌
  • 施術の範囲
  • 暗示とイメージ
  • 暗示とイメージⅡ
  • 意識と脳
  • 記憶と脳
  • 催眠誘導(ミラーニューロンの話)
  • 催眠的意識の考え方
  • 自己催眠
  • 自律訓練法
  • 暗示文の作成の手順
  • 暗示文の作成 例文紹介
  • 催眠療法のデモンストレーション

 

このオンライン動画講座は、メンバー専用サイトにログインして、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットから、あなたの好きなデバイスでご視聴いただけます。

 

そして、お手元にテキストがなくても、インターネットにさえつながっていれば、スマートフォン一つで外出先のカフェや、あなたがリラックスできる場所で、繰り返し、何度でも学習いただけます。

 

2)暗示療法の実技セッション

暗示療法をあなたが身につけるには、あなたがセラピスト役とクライアント役の両方を実際に体験する実技のセッションが欠かせません。

 

このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」では、実技のセッションをご受講いただく方法として、3つの方法をご用意しています。

 

方法1) 来校型の実技セッション(グループセッション)

1つ目の方法は、神奈川県横浜市のIHCイーハトーヴヒプノセンターで定期的に開催している「催眠療法基礎セミナーin神奈川」の2日目の講座にご予約いただいた上でご来場いただき、暗示療法の実技セッション(グループセッション)をご受講いただく方法です。(受講予約の可能期間は受講開始から6カ月間です。その間に開催される「催眠療法基礎セミナーin神奈川」であれば1回に限り、いつでもご参加いただけます。)

交通費やセミナー開催日にスケジュールを調整いただく必要がありますが、萩原をはじめ国際的なマスターインストラクターの資格保有者のスタッフからの指導も受けながら、実技セッションを学んでいただけるお勧めの方法です。

なお、この方法の場合は、実技セッションをご受講いただくために別途費用などはかかりません。

概要

  • 国際的なマスターインストラクターの資格保有者のスタッフから直接指導
  • 実技セッション別途費用なし
  • オンライン受講から6か月以内、1回のみ受講可

 

方法2) 認定セラピストとの対面での実技セッション(マンツーマンセッション)

2つ目の方法は、お近くのIHCイーハトーヴヒプノセンター認定セラピストと対面で、マンツーマンの暗示療法の実技セッションをご受講いただく方法です。(IHCイーハトーヴヒプノセンター認定セラピストは、メンバー専用サイト内で公開いたします。)

この方法の場合は、IHCイーハトーヴヒプノセンターにご来校いただけない場合でも、認定セラピストと日程調整をしていただくことで、より柔軟な日程で実技セッションをご受講いただけます。

ただし、この方法の場合は、実技セッションをご受講いただくために別途費用が必要になります。価格はセラピストによって異なる場合があります。詳細な価格はメンバー専用サイト内でご確認ください。

概要

  • ご都合の良い日程の調整可能
  • IHC認定アドバンスセラピストと1対1の実技セッション
  • 別途費用が必要(価格はセラピストによって異なる場合あり)

 

方法3) 認定セラピストとのオンライン実技セッション(マンツーマンセッション)

3つ目の方法は、IHCイーハトーヴヒプノセンター認定セラピストとオンラインで、マンツーマンの暗示療法の実技セッションをご受講いただく方法です。(IHCイーハトーヴヒプノセンター認定セラピストは、メンバー専用サイト内で公開いたします。)

この方法の場合は、Zoomというツールを使って、テレビ電話の形式でお互いの顔を見ながら、オンラインで実技セッションをご受講いただけます。

こちらも、認定セラピストと日程調整をしていただくことで、柔軟な日程で、さらにご自宅にいながら実技セッションをご受講いただけます。

ただし、この方法も、実技セッションをご受講いただくために別途費用が必要になります。価格はセラピストによって異なる場合があります。詳細な価格はメンバー専用サイト内でご確認ください。

※なお、オンライン実技セッションの場合は、米国催眠療法協会(The American Board of Hypnotherapy)と国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)の認定資格を得ることはできませんので、あらかじめご了承ください。IHCイーハトーヴヒプノセンターが発行するIHC Basic認定セラピストの資格は取得することができます。

概要

  • ご都合の良い日程の調整可能
  • IHC認定アドバンスセラピストと1対1の実技セッション
  • ご自宅にいながら受講可能
  • 別途費用が必要(価格はセラピストによって異なる場合あり)
  • 米国催眠療法協会(The American Board of Hypnotherapy)と国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)の認定資格を得ることはできませんが、IHCイーハトーヴヒプノセンターが発行するIHC Basic認定セラピストの資格は取得することができます。

 

以上、3つの方法をご用意しておりますので、あなたのお好みの方法でご受講ください。(実技セッションの方法の選択は、実際に実技セッションを受講いただくタイミングでご選択ください。このオンライン講座をご購入いただくタイミングでお決めになる必要はありません。)

 

この暗示療法の実技セッションをご受講いただくことで、あなたのお子様やご家族、知人の方などの大切な方たちに、あなた自身で暗示療法を活用することができるという自信を深めていただけるはずです。

 

3) コミュニティフォーラム

このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」では、受講者同士で学びを深める場として、メンバー専用サイト内にコミュニティフォーラムを用意しています。

 

このコミュニティフォーラムに自由にトピックを立てて、学びや実践の過程で生じた疑問を他の受講生に投げかけたり、日々の生活の中で感じたことや気づきを備忘録のように気軽に書き込んだりすることができます。

 

他の受講生の書き込みから大きなヒントを得ることもありますし、他の受講生と情報交換・意見交換をすることで視野も広がります。

 

このコミュニティフォーラムには、もちろん萩原やマスターインストラクターの資格保有者のスタッフも参加します。

 

 

催眠療法は誰もが
身につけることができます。

あなたはもしかすると、「私でも催眠療法は身につけることができるのだろうか?」と不安にお感じになっているかもしれません。

 

ですがご安心ください。催眠療法はどなたでも身につけることが可能です。

 

催眠療法を身につけるために特別な才能やスキルは必要ではありません。しかし、催眠療法を身につけようとする真摯な姿勢や情熱、努力(練習)はもちろん必要です。

 

そして、「催眠」という状態は、何も特別な状態ではありません。

 

ほとんど全ての人が、少なくとも毎日2回、場合によっては一日に数十回も、気づかないうちに「催眠状態」を経験しています。催眠状態の脳波は、シータ波かアルファ波になっています。この状態は、睡眠に入るときと、睡眠に入るときにその状態になっているのです。そして、スポーツ選手などで「ゾーンに入っている」と呼ばれる状態、非常に集中して研ぎ澄まされた状態になっている時も、催眠状態と同じ脳波になっているのです。

 

催眠療法は、この催眠状態に意図的に誘導する方法です。

 

この方法を理論と実践で体系的に学ぶことができるのが、このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」です。

 

私、萩原優が代表を務める
IHCイーハトーヴヒプノセンターが認定する
催眠療法士の資格を得られます。

そして、このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を最後まで受講いただき、実習に参加して課題をお送りいただいた方には、私、萩原優が代表を務めるIHCイーハトーヴヒプノセンターが発行するIHC Basic認定セラピストの資格を得ていただくことができます。

 

この資格を保有いただいていれば、IHCイーハトーヴヒプノセンターが認定する催眠療法士(ヒプノセラピスト)として、あなたのご家族や知人以外の一般の方に、暗示療法を用いたセッションを行っていただくことができます。

 

もちろんそのセッションを行う際には、「IHC Basic認定セラピスト」であることを是非アピールしていただいて問題ありませんし、有料でセッションを行っていただくことももちろん問題ありません。

 

すでに、病院やサロンなどでご活躍されているなら、さらにご活用いただけると思います。

 

さらに国際的に認められた催眠療法の
2大資格も得られます。

さらに、暗示療法の実技セッションを来校型かもしくは対面型でのマンツーマンセッションを行われた方は、国際的に認められた2大資格である、米国催眠療法協会(The American Board of Hypnotherapy:ABH)と国際催眠連盟(International Hypnosis Federation:IHF)が発行する資格を取得することも可能です。

 

※こららの資格を取得するには、認定テストへ合格することと、資格登録料としてそれぞれ20,000円(税込)が別途必要です。

 

以上が、Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」の全てです。

 

一生通用する宝とは?

私は、大学病院の消化器外科医として、35年間従事していました。その間、家庭でも職場でも、しばしば悩みを抱えながら生きていました。

 

つい反抗的な発言や行動をとったことで、人間関係がギクシャクしたり、そしてその後、自己嫌悪に陥ったり。自分の感情に流されて、自分をコントロールできない状態に陥ることが多々ありました。

 

その当時は、意識の仕組みがわかりませんでしたし、それを教えてくれる人は誰もいませんでした。

 

医師として50歳を過ぎ、その頃から「心」に私の関心が向いてきました。それは、外科医として手術をしても、約半数の方は最終的にガンで亡くなられるのです。末期ガンの患者さんに対して外科医のメスは無力なのです…。少しでも患者さんの心の支えになれないかと思い、私は色々な心理療法を学びました。

 

そんな中で出会ったのが、催眠療法なのです。直観で、勉強し深めてみようと思いました。

 

そして、催眠療法を学ぶことで、意識の仕組みを知りました。私にとって、まさに「目から鱗が落ちる」ように目の前が開けた感じがしました。その結果、自分の精神状態をコントロールする術を知りました。随分と日々の生活、そして、生きることが楽になりました。

 

あなたも悩みの原因を、催眠療法によって意識的に理解できれば、自分自身をよりコントロールできるようになり、生きるのが楽になります。そして、催眠療法を自分自身に使うだけではなく、あなたのお子様やご家族、他の人にも役立てることができます。

 

意識の総体は、顕在意識が約1割であり、潜在意識(無意識)が約9割といわれています。

催眠療法は、この約9割といわれる潜在意識を活用する方法に他なりません。

 

あなたが、あなたの奥底に眠る潜在意識、集合的無意識(マスター)を活用できるようになれば、あなたにとってどんな未来が待っているでしょうか?

 

あなたが以前の私と同じように悩みを抱えていて、それをこの「催眠療法基礎セミナー」で解決する糸口を見つけることができるのなら、私にとって、これ以上にうれしいことはありません。

 

受講価格について。

アメリカの歴史上、最も偉大な政治家の一人といわれるベンジャミン・フランクリンは、「自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う」という言葉を残しています。

 

つまり、もっとも賢明な投資は「自分自身に投資すること」なのです。

 

このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」は、あなたの意識の総体の約9割を担う潜在意識(無意識)を上手に活用できるようになるための自己投資と考えてみてください。

 

暗示療法では今まで変えられなかった生活習慣に変化を起こしたり、自己実現を達成することで、本来、自分が望むような生き方が可能になります。

 

例えば、

 

  • ある人は、催眠療法(暗示療法)で、今まで手をつけられなかった片付けに取り組むことができました。
  • またある人は、催眠療法(暗示療法)で資格試験の勉強を継続してやり続けることができるようになりました。
  • またある人は、催眠療法(暗示療法)で前向きになり心が軽くなりました。
    また、次のステップでは年齢退行・前世療法・未来療法への道が広がっていきます。
  • ある人は、催眠療法(年齢退行療法)で、インナーチャイルドを癒すことで、生きやすくなりました。
  • またある人は、催眠療法(前世療法)で、過去世での体験とマスターとの出会いで、ガンと対話して共生を決めたら、胃ガンの進行が止まりました。
  • ある人は、催眠療法(未来療法)で、未来を体験することで自分を信じることができました。

 

このように催眠療法によって、救われた方は枚挙にいとまがないほどですが、オンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を受講することで、この深遠なる催眠療法の世界に一歩進むことができます。

 

まさに、この講座の受講料は、あなたの可能性に対しての投資といえます。

 

そして、このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」は、2日間に渡って開催されたセミナーを余すことなく撮影し、何度でも学習できるように特別な編集を行った特別なプログラムです。また、メンバー専用サイトによって、パソコンでもスマートフォンでもお好みの方法で学びやすい環境も用意しました。

 

価格についてはとても悩みましたが、1人でも多くの方にご受講いただきやすいように、

59,800円(税込)にてご受講いただけるようにしました。

 

また、分割にてお支払いをご希望される方のために、11,500円(税込)の6回払いの支払方法もご用意しました。

 

なお、このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」の受講期間は、お支払い後に発行するアカウント発行日を起点として6カ月となります。ズルズルと学びが遅くなってしまうのは受講生にとっても私どもにとっても好ましくないと考えるからです。

 

今だけ特別価格でご受講いただけます。

このDr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」は、今回新しくオープンした講座です。(講座内容はこれまで60回以上にわたって開催されてきたセミナーをベースにしているため、非常に濃い内容になっております。)

 

この新しい講座のオープンを記念して、期間限定の特別な価格でこのオンライン講座を受講いただけるようにしました。

 

その受講価格は、

 

一括払い:定価59,800円(税込) ⇒ 特別価格49,800円(税込)

6回払い:定価11,500円(税込)×6回 ⇒ 特別価格9,800円(税込)×6回

 

※6回払いはクレジットカードでのみ承ります。銀行振込をご希望される方は一括払いにてお支払いをお願いいたします。

 

さらに特典として特別な催眠療法の音声も
プレゼントします。

お申し込みいただいた方への特典として、前世療法の講演会(in 沖縄)に参加された方たちを集団で催眠誘導した時の特別な音声も、メンバー専用サイト内でご視聴いただけるようにしました。

 

お申し込みいただき、ご入金を確認次第、すぐにメンバー専用サイトにログインするためのIDとパスワードをあなたのメールアドレス宛にお送りします。

 

そのIDとパスワードを使ってログインいただくと、この特別な動画セミナーをはじめ、すべてのオンライン動画講座の学習をスタートすることができます。

 

お申し込みは簡単。
すぐに学習をスタートできます。

次のシンプルなステップで、すぐにあなたは学習をスタートできます。

 

Step1) お申し込みとお支払いを完了してください。

Step2) ご入金を確認後、すぐにIDとパスワードを発行いたします。
※銀行振込の場合は入金確認後IDとパスワードの発行まで3日程かかる場合があります。

Step3) 早速ログインして、学習をスタートしてください。

 

今すぐ下記のボタンをクリックしてお申し込みください。

 

オンライン講座
「催眠療法基礎セミナー」を受講する

 

 

よくあるご質問と回答(FAQ)

Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を受講すれば、催眠療法を他の方に使うことができるようになるのでしょうか?

はい、受講後練習を積むことにより、他の方にも使えます(勿論、有料でも可能です)

Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を受講すれば、催眠術を使えるようになるのでしょうか?

催眠術はあくまでショー的なものです。私たちの催眠療法はあくまで個人の課題を解決したり、能力を伸ばす為にありますので、催眠術とは異なります。

集合型のセミナーに参加しなくてもオンライン講座でも催眠療法を身につけることは可能なのでしょうか?

ご安心ください。しっかりとIHCのセラピストたちがあなたをサポート致します。

暗示療法のセラピスト役とクライアント役のセッションはどのようにして受講できるのでしょうか?

3つの方法をご用意しています。
1つ目の方法は、神奈川県横浜市のIHCイーハトーヴヒプノセンターで定期的に開催している「催眠療法基礎セミナーin神奈川」の2日目の講座にご予約いただいた上でご来場いただき、暗示療法の実技セッションをご受講いただく方法です。
2つ目の方法は、お近くのIHC認定セラピストと対面で、マンツーマンの暗示療法の実技セッションをご受講いただく方法です。
3つ目の方法は、IHC認定セラピストとオンライン(Zoom)で、マンツーマンの暗示療法の実技セッションをご受講いただく方法です。 なお、1つ目の方法の場合は1回の参加のみ追加費用の必要なく無料でご参加いただけますが、2つ目と3つ目の方法には別途費用が必要になりますので、あらかじめご了承ください。(IHC認定セラピストとのマンツーマンの暗示療法セッションの費用については講座内でご案内しております。)

Dr.萩原のオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を受講すると資格を得られるのでしょうか?

はい。トータルで3つの資格を取得いただけます。 先ず3つの資格取得の前提条件として、オンライン講座「催眠療法基礎セミナー」の修了証を得ていただく必要があります。修了証はオンライン講座のうち、動画講座を全てご視聴いただき、課題を提出いただくことで修了証を発行させていただきます。 この修了証を取得いただいた上で、オンラインもしくは対面で暗示療法の実技セッションをご受講いただいた方には、IHCイーハトーヴヒプノセンターが発行するIHC Basic認定セラピストの資格を得ていただけます。(翌年から資格更新料/年が別途必要です。) 米国催眠療法協会(The American Board of Hypnotherapy)と国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)の認定資格は、対面で暗示療法の実技セッションをご受講いただいた上で修了確認テストに合格された方に資格発行の権利が与えられます。実際の資格の発行には登録料(それぞれの資格で税込20,000円)が必要になります。(翌年から資格更新料/年が別途必要です。)

生まれたばかりの子供を含めて、今2人の子育て中で毎日とても忙しいです。このような状態でも受講できますか?

ご自宅でご都合のよい時間に学べるようになっていますので、子育てでお忙しい方でも学びやすいと思います。このオンライン講座は合計38本の動画講座から構成されていますが、たとえば一つのレッスン毎や10分ずつなど少しずつ学んでいくこともできます。無理なくご自分のペースで少しずつ、また何回でもご受講いただければと思います。
また、暗示療法の実技セッションもIHC認定セラピストとオンライン(Zoom)で、マンツーマンでご受講いただける方法をご用意しておりますので、子育てでお忙しい方でも、IHC認定資格の取得まで、全ての講座の受講をご自宅で行っていただくことができます。
(もちろん、日々の子育ての忙しさから少しだけ解放される機会として、IHCイーハトーヴヒプノセンターまで暗示療法のセッションをご受講にいらっしゃるのも素晴らしい選択だと思います。)

私は専業主婦で、働いた経験がほとんどありません。そんな私でも学べるのでしょうか?

オンライン講座「催眠療法基礎セミナー」はビジネス向けの講座ではありませんので、ご安心ください。この講座で取り組む催眠療法の入り口となる「暗示療法」は、仕事をしているか、していないかにかかわらず、万人の方に学んでいただきたい内容です。あなたの意識の90%を占めるといわれる潜在意識(無意識)ともっと仲良くなって、さらに幸せな人生を実現したいといった思いをお持ちの方であれば、どなたでも学んでいただけます。

海外に住んでいるのですが、受講できますか?

インターネット環境さえあれば、世界中のどこででも受講していただけます。

パソコンを持っていないのですが、受講できますか?

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンか、iPadなどのタブレットをお持ちであれば受講できます。ただし、オンライン動画を見られない端末では受講できません。

受講生になれば、萩原先生にメールで個人的に質問や相談ができますか?

恐れ入りますが、原則として萩原優が個人的にご質問やご相談にお返事することはできません。ですが、ユーザガイド内に質問フォームを用意していますので、それを使って萩原優に何度でもご質問を送信していただくことができます。たくさんのご質問が届くことが予想されますが、その中でも多くの方に共通する「代表的な質問」に対しては、萩原優が受講生専用のメルマガを通してお答えする場合があります。また、学ばれる中で生じた疑問点は、フォーラムにトピックを立て、他の受講生さんに投げかけることもできます。(内容によっては、萩原や講師がトピックに返信したり、新しいトピックを立てたりする場合があります。)

パソコンの使い方がわからないのですが、教えてもらえますか?

恐れ入りますが、技術的なサポートはお受けしておりません。ご了承ください。

受講料の支払い方法を教えてください。

クレジットカード(PayPal)と銀行振込でのお支払いが可能です。クレジットカード(PayPal)でのお支払いの場合は、一括払い(定価税込59,800円⇒税込49,800円)と6回分割払いがあり、分割払いの場合は毎月自動的に定価税込11,500円⇒税込9,800円がクレジットカードに課金されます。

クレジットカードは何が使えますか?

VISA、MasterCard(マスターカード)、JCB、AMEX(アメリカンエキスプレス)がご利用可能です。

過去にDr.萩原の「催眠療法基礎セミナー」を受講したことがあるのですが、復習も兼ねてオンラインでの再受講を考えています。過去の受講生向けの特別価格での案内はありますか?

はい。来場での暗示療法セッションの参加資格がなく、ABHとIHFの国際資格の取得権利がない、動画の視聴とフォーラムの参加のみが可能なバージョンのオンライン講座をご用意しています。そちらの受講を希望される方は下記のリンクからお申し込みください。

再受講者向けのオンライン講座「催眠療法基礎セミナー」を受講する

※【価格】一括払い:29,800円(税込)、6回分割払い:5,800円(税別)×6回

このオンライン講座の受講期限などはありますか?

はい。お支払い後に発行するアカウント発行日を起点として6カ月後が受講期限となります。ズルズルと学びが遅くなってしまうのは受講生にとっても私どもにとっても好ましくないと考えるため受講期限を設定させていただいています。あらかじめご了承ください。

 

その他のご質問は、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

萩原 優 プロフィール

医学博士  広島大学医学部卒業

 

東京女子医大外科で3年間の医療錬士を経て、聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断・治療、緩和医療に従事した。

 

第一外科講師、同大学講師、准教授を経て西部病院外科部長を歴任した。

30年以上に渡り大学病院に勤務し、平成17年3月退職した。

 

平成18年9月より19年3月まで「森の診療所」院長を勤めた。

 

現在は聖マリアンナ医大客員教授。イーハトーヴクリニック院長。

 

医療における精神面に特に重要視し、統合医療を行っている。

催眠療法を実践しつつ、その普及に努めている。

 

元日本外科学会指導医、元日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会指導医、

日本消化器内視鏡学会認定専門医、日本緩和医療学会評議員

 

  • NPO法人ほあーがんサポートネットワーク代表
  • 日本ホリスティック医学協会専門会員
  • 日本医療催眠学会理事長
  • ABH(米国催眠療法協会)マスターインストラクター
  • NGH(米国催眠士協会)インストラクター
  • IHF(国際催眠連盟)マスターインストラクター
  • ブライアン・Lワイスプロフェッショナルトレーニング修了
  • ソマティックヒーリング・インストラクター
  • ホリスティックワーク顧問
  • 日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
  • 現代レイキ師範マスター

 

催眠関連の認定書一覧

 

著書

  • 『がんの催眠療法』(太陽出版)
  • 『前世療法体験CDブック』(マキノ出版)
  • 『医師が行う がんの催眠療法体験CDブック』(マキノ出版)
  • 『聴くだけでやせる!萩原優医師の催眠ダイエット体験CDブック』(マキノ出版)
  • 『生きることがもっと心地よくなるQ&A スピリチュアル に聞く! 人生相談の処方箋』(BABジャパン)
  • 前世療法の奇跡(ダイヤモンド社)

 

 

このオンライン基礎講座を受講する方へ
萩原優から最後のメッセージ

あなたが催眠療法をこのオンライン講座で習得するには、あなたの熱心さが欠かせません。

催眠療法を身につけるには特別な才能は必要ありませんが、「情熱」や「忍耐」が求められます。

 

しかし、これから催眠療法を心から学びたいという真摯な思いがあるなら、

どうぞご安心ください。あなたも必ず「催眠療法」を身につけることができます。

 

このページを今ご覧いただけているのも、お互いに「縁」があるからだと思います。

 

この機会を逃さず、一歩踏み出すことにより、あなたの人生は全く違った方向へ、

もちろんあなたがより飛躍する方向、より幸せを手にする方向へと動き出すことでしょう。

 

人生におけるチャンスは、そうしばしば出会えるものではありません。

ぜひ、仲間になることをお待ち致しております。

 

イーハトーヴクリニック院長

IHCイーハトーヴヒプノセンター代表

 

オンライン講座
「催眠療法基礎セミナー」を受講する