Dr.萩原のオンライン講座 催眠療法基礎セミナー

この講座は、催眠療法から見た意識の仕組みである、顕在意識と潜在意識を理解して頂きます。
そして、催眠状態では顕在意識と潜在意識がどの様に関わっているかを理論的に理解して頂きます。その理論に基づき、催眠の本質である「暗示」について学んで頂きます。暗示文の作り方、暗示文を使っての催眠セッションの進め方などを具体的に動画を用いてわかり易く説明しております。その上で、暗示療法の実技を幾つかの方法から選択して頂き、実際に催眠療法を体験して頂きます。この講座を受講する事により、国際的な催眠療法の資格を得ることもできます。また、年齢退行や前世療法などの退行催眠やソマティック・ヒーリング(体細胞療法)への道も開けます。
私たちスタッフも出来るだけ応援しますので、どうぞ、オンラインの特徴を活かしてご自分のペースで講座を進めて行かれてください。

Dr.萩原のオンライン講座 催眠療法基礎セミナー

お申し込み

会員規約

 

この「会員規約」(以下「本規約」といいます)は、「Dr.萩原のオンライン講座 催眠療法基礎セミナー」(以下「本講座」といいます)を受講する会員に適用される規約を定めるものです。

 

第1条(会員)
1.本規約において「会員」とは、株式会社イーハトーヴ(以下「当社」といいます)が本講座を通じて提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を受けるために、本規約に同意の上、所定の手続きにより会員登録を申し込み、当社が承諾した個人をいいます。
2.会員の有効期間については、別途当社が定めるとおりとします。

 

第2条(会費)
1.本サービスの会費は、別途当社が定めるとおりとします。
2.会員は、当社が指定する方法によって、会費を当社に支払うものとします。
3.当社は、会員より支払い済みの会費を、原則として返金しないものとします。

 

第3条(著作権等)
1.当社が提供するコンテンツに関する著作権、知的財産権、およびその他の一切の権利は、すべて当社に帰属します。
2.本講座で提供するコンテンツ(文章、動画など)は、個人による私的利用に用途を限って提供されています。従って、コンテンツの全部、または一部を、有償・無償に拘わらず,当社の書面による事前の承認を得ずに、転送・複製・配布・上映・転載(出版物やインターネット上に掲載)することを禁止します。
3.本講座を通じて募集した企画等についての、意匠権、著作権その他の知的財産権は、すべて当社に帰属するものとします。

 

第4条(禁止事項)
会員は、以下の各号に定める行為を行ってはなりません。
(1)本講座の会員資格を他者に譲渡する行為。
(2)本サービスを利用するためのIDやパスワードを自分以外の他者に教える行為。
(3)本講座で提供するコンテンツの内容を、当社に無断で転送・複製・配布・上映・転載(出版物やインターネット上に掲載)する行為。
(4)萩原優もしくは当社の著作権又はその他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある一切の行為。
(5)他の会員や萩原優もしくは当社に不利益又は損害を与える行為、又は損害を与えるおそれのある一切の行為。
(6)他の会員や萩原優もしくは当社に対し、誹謗中傷する行為、名誉や信用を毀損する行為、そのプライバシーや法的権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為。
(7)当社が別途承諾した場合を除いて、他の会員に対する、サービス・商品の勧誘や紹介、営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為。
(8)宗教、政治、ビジネス等に関する宣伝行為、勧誘行為。
(9)公序良俗に反する行為、法令に違反する行為、犯罪もしくは犯罪に結び付くおそれのある行為。
(10)他者になりすまして本サービスを利用する行為。
(11)本講座の運営を妨害する行為。
(12)上記各号の他、当社が不適切と判断する行為。

 

第5条(書き込み等)
1.本講座のメンバーサイトにおいては、会員が安心して書き込みをできる安全な場を提供したいと考えています。そのため、本講座のメンバーサイト内で、以下の各号に該当する内容の書き込みがあった場合、事前に催告することなく、その書き込みを削除することがあります。また、以下の各号に該当するかどうかは当社が判断するものとします。
(1)他の会員に対して、あるいは本講座で提供されたコンテンツの内容に対して、批判をしたり誹謗中傷をしたりする内容を含む書き込み。
(2)自分の正しさを主張したり、他者の間違いを主張したりする内容を含む書き込み。
(3)自らが扱うサービス・商品の紹介や勧誘など、営利を目的としているとみなされる書き込み。
(4)宗教、政治に関する宣伝や勧誘を目的としているとみなされる書き込み。
(5)公序良俗に反する内容の書き込み。
2.上記の各号に該当する書き込みをした会員に対して、当社は書き込み禁止措置、もしくは会員資格の取り消しをすることができるものとします。この場合、会員は当社の措置に一切意義を述べないものとします。

 

第6条(会員資格の喪失)
当社は、以下の場合、事前に催告することなく本サービスの提供を停止し、会員の会員資格を取り消すことができるものとします。この場合、入金済みの会費は返金されません。
(1) 会員の行為が本規約に定める禁止行為に該当すると当社が判断した場合。
(2) 申込みにあたって虚偽の事項を記載したことが判明した場合。
(3) 会費を支払わない場合、また支払いを遅延した場合。
(4) その他本規約に違反した場合。
(5) 当社からの再三の連絡に対して応答がない場合。
(6)会員として不適格であると当社が判断した場合。

 

第7条(会員ID及びパスワードの管理責任)
会員は、本サービス利用にあたり付与されたパスワードと会員ID情報(以下「会員ID」といいます)を、自己の責任において管理するものとし、故意または過失を問わず、会員IDが第三者に漏洩したことに起因する不正アクセスによる被害を含めたすべてのトラブル、損害に関して、当社は一切の責任を負わないものとする。

 

第8条(プライバシーポリシー及び他のガイドラインの取り扱い)
本サービスの利用にあたり、別途定める「プラバシーポリシー」および各サービスのガイドラインに加えて、本規約が適用されます。ただし、互いに矛盾する規定については、本規約が優先して適用されます。

 

第9条(個人情報の利用)
1.当社は、会員によって入力された会員の個人情報を別途掲示する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取扱うものとします。
2.当社は、会員が登録した個人情報を、機密保持契約を結んだ協力企業以外に開示することはありません。ただし、次の各号の場合はこの限りではないものとします。
(1)当社からのお知らせの電子メールやDMその他の情報の送付等の場合。
(2)当社が個別のサービスを提供するために使用する場合。
(3)個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別、特定できない形態に加工した統計データを作成する場合。
(4)会員および公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合。
(5)法令の規定による場合。
(6)会員本人の同意を得た場合。
(7)その他、本サービスの運営に合理的に必要な場合。

 

第10条(本サービスの停止)
1.当社は、以下の各号のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的又は永久に、本サービスの全部又は一部の提供を停止することがあります。
(1)本サービス用設備等のシステム拡張、メンテナンス、その他システムを提供するにあたり必要な事由によりシステムやサーバ等のセンター設備の一部もしくは全部を停止させる場合。
(2)本サービス用設備等の保守上または修理上やむを得ない場合。
(3)天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合。
(4)運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合。
(5)その他、当社が本サービスの提供の全部または一部を中断することが望ましいと判断した場合。
2.当社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供が遅延又は停止した場合であっても、当該遅延又は停止に起因する会員が被った損害について一切責任を負わないものとします。

 

第11条(本規約の変更)
1.当社は、必要に応じて本規約を変更することができるものとします。
2.変更後の本規約及び利用細則等については、会員が確認したか否かを問わず、当社がメールによって会員に送信した時点より、効力を生ずるものとします。ただし、当該効力の発生時期について、当社が別途定めを置いた場合はこの限りではありません。

 

第12条(当社からの通知)
1.当社は、当社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
2.前項の通知は、会員が確認したか否かを問わず、当社が当該通知の内容を送信した時点で、会員に到達したものとみなします。

 

第13条(当社の責任)
1.当社は、本規約に基づいて本サービスを提供しますが、本サービス提供の結果や効果を保証するものではありません。会員は、サービス利用の結果について自ら責任を負うものとします。
2.会員は、本サービスを利用するうえで、パソコン・スマートフォン・タブレット等の動作環境の設定の責任を負います。
3.会員が当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用負担をもって損害を賠償するものとします。
4.当社は、会員が本サービスを利用することにより他人との間で生じたトラブル等に関し、一切責任を負わないものとします。会員は、自らの責任と費用負担によって当該トラブル等を解決するものとします。
5.当社は、本規約で特に定める場合を除き、本サービスに関連して会員または第三者が被った損害について、何ら賠償責任を負わないものとします。

 

第14条(第三者への委託)
当社は、本サービスの提供に関する業務の全部または一部を、第三者に委託することができるものとします。

 

第15条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)
1.本規約に関する準拠法は、日本法とします。
2.当社および会員は、両者の間で本規約または本サービスの利用に関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

 

以 上

 

平成30年11月1日 制定・施行
株式会社イーハトーヴ

講師プロフィール

  • 萩原 優

    萩原 優

    医学博士  広島大学医学部卒業

     

    東京女子医大外科で3年間の医療錬士を経て、聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断・治療、緩和医療に従事した。

     

    第一外科講師、同大学講師、准教授を経て西部病院外科部長を歴任した。

    30年以上に渡り大学病院に勤務し、平成17年3月退職した。

     

    平成18年9月より19年3月まで「森の診療所」院長を勤めた。

     

    現在は聖マリアンナ医大客員教授。イーハトーヴクリニック院長。

     

    医療における精神面に特に重要視し、統合医療を行っている。

    催眠療法を実践しつつ、その普及に努めている。

     

    元日本外科学会指導医、元日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会指導医、

    日本消化器内視鏡学会認定専門医、日本緩和医療学会評議員

     

    • NPO法人ほあーがんサポートネットワーク代表
    • 日本ホリスティック医学協会専門会員
    • 日本医療催眠学会理事長
    • ABH(米国催眠療法協会)マスターインストラクター
    • NGH(米国催眠士協会)インストラクター
    • IHF(国際催眠連盟)マスターインストラクター
    • ブライアン・Lワイスプロフェッショナルトレーニング修了
    • ソマティックヒーリング・インストラクター
    • ホリスティックワーク顧問
    • 日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
    • 現代レイキ師範マスター

     

    著書

    • 『がんの催眠療法』(太陽出版)
    • 『前世療法体験CDブック』(マキノ出版)
    • 『医師が行う がんの催眠療法体験CDブック』(マキノ出版)
    • 『聴くだけでやせる!萩原優医師の催眠ダイエット体験CDブック』(マキノ出版)
    • 『生きることがもっと心地よくなるQ&A スピリチュアル に聞く! 人生相談の処方箋』(BABジャパン)
    • 前世療法の奇跡(ダイヤモンド社)